ホーム > 日記 雑記 NOTES > 「Immer Gesund」

「Immer Gesund」

当店を法人化して10か月を過ぎ、1期目が終わりました。

吹けば飛ぶような会社ですが、うちの店がある意味・存在価値とは何かと考える日々でした。

当店の経営理念・ミッションは、

「私たちは、お客様のスポーツマインドを刺激し、スポーツをすることで楽しく快適な生活を送っていくためのアドバイザー・サポーターとなります。」

というものです。

スポーツを通して、お客様が健康的な人生を過ごしていくためのお手伝いがしたい、

そのためにできることを、いつも模索しながらやっていく毎日なのだろうと思います。

 

「Immer Gesund」

これは、ドイツ語で「いつも健康(的)に」といったような意味で、

ドイツではポピュラーなフレーズのようです。

この夏、ドイツから帰ってきていた姪と話していて、

とっても好きになった言葉です。

他のお店とは一味違う、魅力のある店をつくっていきます。

みなさま、ぜひお付き合いくださいませ♪

 

ということで、「Immer Gesund」になれる新商品を展開します。

その名は「On」

なに・・・??

 


  1. 浪川壽夫 より:

    持田さん、お元気でご活躍の由、何よりです。
    法人化一年、経営理念にのっとり、日々進化する毎日を送られているようでうれしいです。
    年を重ねてからの法人化で、理念もやることも、取り扱い商品もしぶいですね。
    いい意味でですよ。!(^^)!
    ただ、地域で存在価値を持つための店は、地域の住民にとって、どのような価値を提供してくれる店かがわからないといけないと思います。
    その価値をわかってもらい、その価値に対して対価をいただき、経営するという姿勢が大事なのであろうと思います。
    勿論、企業ですから経営努力は大事ですが、売上と利益ばかりが尺度ではないと最近感じています。
    それは、世の中が大きく変化し、売上、利益を追いかけてばかりいては、他者との競争に明け暮れるだけということだからです。
    SBSの時代に独自性のある会社をめざすということを提唱していましたが、それに社会性を加味することが求められるのだと思います。
    出雲できらりと光る企業をめざして、ますますご活躍ください。
    健康に留意されて!

    • 持田 より:

      浪川さん、ありがとうございます。
      進む道が見えてきたと思うので、腰を据えてもう10年は思いっきりやっていこうと思います。
      教えていただいたことを忘れずに、
      Speciality Store 目指します!
      これからも、よろしくお願いいたします。

      今後ともぜひよろしくお願いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。





CAPTCHA